(株)アップデート お問い合わせ
HOME お申し込み 製品紹介 会社概要

科学的根拠

フィトンチッド(森林浴成分)の効果効能に対する科学的根拠

「緊張」「うつ」「活力の回復」など、現代病を緩和する成分、フィトンチッドは私たちにとても 有効的な成分として昔から注目されてきました。
そこで、フィトンチッドが、いかに私たち人間にとって有効であるかを、調査、検証する為、フィトンチッドジャパンは、各教育機関(大学)・研究機関へPT-150溶液を提供し、あらゆる実験を依頼いたしました。
ここでは、依頼した実験結果をご紹介いたします。


※ エビデンス(科学的根拠)の中に「有限会社 フィトン・タオ壱壱八」という表記がございますが、この社名は、現在のフィトンチッドジャパン株式会社の前身となります。

※ 全てPDFでの表示となり、閲覧には、Adobe Reader が必要です。
  まだインストールされていない方はこちらからダウンロードして頂きますようお願いいたします。
ADOBE


 1.インフルエンザへ対するエビデンス

H5N1鳥インフルエンザとインフルエンザA型(HINI)を用いて、フィトンチッド効果によるインフルエンザウイルスの不活性化実験を行いました。その結果、両方のインフルエンザウイルスに対して不活性化作用をもたらすことが確認できました。特にインフルエンザA型の実験結果からは、フィトンチッド 成分配合の溶液散布後、30分ほどで約半数近くのインフルエンザウイルスの不活性化を確認できました。

・H5N1鳥インフルエンザの不活化(PDF)
・インフルエンザウイルスA型(HINI)(PDF)


 2.ストレス・その他におけるフィトンチッドのエビデンス

ラットを用いて拘束によるストレステストにおいても、フィトンチッド は効果的に作用していることを確認しております。
ストレスによる胃潰瘍、過食症や拒食症と言った心的外傷を和らげるため、以前から林野庁では森林浴を呼びかけております。これと同様な作用を、フィトンチッド成分配合の溶液散布で得ることが期待できます。
また、血液中のエタノール濃度の急激な上昇を抑制する効果も確認できました。

・テレメトリーシステムを用いたSHRの循環境生理値に対するフィトンチッドの影響(PDF)
・ラットの血中エタノール濃度に及ぼすフィトンチッドの影響(PDF)
・脳卒中易発症高血圧自然発症ラット(SHRSP)の拘束ストレスに対するフィトンチッドの影響(PDF)


 3.安全性に対するエビデンス

マウスを用いて14日間に及ぶ実験を行い、フィトンチッド成分を経口摂取する事による体重の変化、死亡例、一般状態、剖検所見を調べたところ、死亡例がないのはもちろんの事、体重や主要器官の変化、その他の異常性は確認されませんでした。

・試験報告書(PDF)


 4.抗酸化に対するエビデンス

過剰な酸化ストレスを受ける事により、体内で発生するフリーラジカルと活性酸素の除去率を調査しました。フリーラジカル・活性酸素は細胞を傷つけ、老化や動脈硬化、糖尿病の一因になると言われています。抗酸化物質とは、活性酸素などの物質に対抗する物質のことで、体内の防御機能に影響します。
これらの除去率を調査したところ、その効果は目を見張るものがありました。

・フィトンチッドの化学成分とその抗酸化作用(PDF)


 5.歯科領域におけるフィトンチッドのエビデンス

フィトンチッド効果は口腔内でも大変有効です。
口臭抑制実験としてアンモニア値を基準として実験したところ、30分程度で著しい効果を得ることに成功しました。口腔内フローラと言われる菌群に作用し、吐く息の悪臭を抑える事ができるのです。

・フィトンチッドの多能性を活かす(PDF)
・口臭予防におけるフィトンチッドの有能性(PDF)


 6.除菌・消臭に関するエビデンス

水洗いと市販の液体石鹸、フィトンチッド成分配合の液体石鹸で除菌・消臭の変化を実験した際も、フィトンチッド効果は絶大だったという結果を得ることができました。
中でも消臭効果に関しては、市販の液体石鹸よりすすぎの時間が短時間で済み、尚且つ顕著な消臭効果を得ることができたことが、研究結果から分かります。
更に、フィトンチッド成分を体内に取り込むことで様々な部分の気になる臭いに対して消臭効果を期待できる事が分かり、体内からも体外からも、素晴らしい効果が得られることが確認できました。

・フィトンチッド液の除菌および消臭効果について(PDF)




総合トップ 空気サプリトップ フィトンチッドとは ウィルス対策 フィトンチッドで消臭 生活環境対策 製品紹介 フィトンチッドの効果 お客様の声
Copyright (C) 2016 UP・DATE Corporation. All Rights Reserved
株式会社 アップ・デート